不倫されているかもしれない!と思った時の対処方法

「もしかして…不倫をされているかもしれない」と思ったときにあなたが取るべき行動は何なのでしょうか。

ぜひ知りたい方へ、不倫されているかもしれないときの対処方法を3つご紹介します。

自力で不倫の有無を調べる

まずあなたがしないといけないことは事実確認です。

不倫されているかもしれないというのがあなたの勘違いということだってありえます。

この時点ではまだご主人を問い詰めずに事実確認にあたりましょう。

どうしてもお金をかけたくない場合は自力で調べる方法をご紹介します。

まずは旦那の態度や行動をチェックです。

急にあなたに優しくなったり、いつもと違う行動を取り始めたら怪しいですよね。

そんなときは最初に携帯をチェックしてください。

携帯は情報の宝庫と言っても過言ではありません。

そこから不倫の足跡が見つかることが多々あるのです。

旦那の携帯をまずはチェックして、何らかの不倫の証拠が落ちていないか調べてみてください。

次にレシートチェックです。

旦那のスーツのポケットやかばんの中はチェックしておきましょう。

旦那が普段行くことがないようなお店のレシートが入っていたり、買うはずのないもののレシートが入っていたら要チェックです。

これは不倫の証拠になることもあるので、せっせとカメラで写真を撮っておきましょう。

それから探偵さながら旦那の跡をつけるというのも大胆ではありますが、不倫の有無を調べるための行動になります。

明らかに怪しい時間に旦那が出かける場合は跡をつけて不倫の有無をその目で確かめましょう。

探偵事務所で不倫の調査依頼をする

自力で不倫の有無を調べることは相当難しいです。

見つかる確率も高くなり、見つかった暁には旦那に不審な目で見られてしまいます。

このせいで旦那が慎重になって、不倫の有無が確かめにくくなることもあります。

そんなときのためにあるのが「探偵事務所」なのです。

探偵事務所では実は浮気調査というのがありまして、旦那の不倫の有無を調査してもらうことができます。

出費は高くつきますが、その分プロの手腕で、いろんな情報を集めて不倫の有無を確かめることができます。

こういう機関をうまく使って、リスク少なく旦那の浮気調査をしてみてください。

この場合はどうやっても言い逃れできない浮気の証拠もゲットできます。

旦那にカマかけてみる

最後の方法は一番短絡的で手軽に旦那の不倫の有無を調べる方法です。

しかしこれはうまく聞き出さないと、不発に終わります。

その方法というのが「旦那にカマをかける」というどストレートな方法です。

不倫されているかもしれないと思ったときは旦那にカマをかけてみましょう。

「そういえば、この前の女の人だれ?」とか「あれ、今日甘い香水の匂いがする」とかいうカマをかけてみるのです。

もし何か思い当たることがある男性はぎくりとして動揺をみせるはず。

言い訳をし出したら確実に黒ですね。

まったく動揺のない様子で話を返してきたら白です。

こうして不倫の有無を判断しましょう。